読んだ4!

さんの、読書記録

357件のデータ - 18ページ中7ページ

スーパーヒューマン誕生! ―人間はSFを超える (NHK出版新書)
4140884800 SFや漫画・映画等のポップカルチャーをたくさん挙げつつ、その方向で今どのようなことが実現しつつあるのか説明し、読んでてすごくワクワクする!この本のテーマと、それに合わせ各章で何を語るかというマイルストーンが何度も挿入され、とてもわかりやすい。 11/18 22:08


黒い家 (角川ホラー文庫)
4041979021 Audible。露悪的と言っていいくらい、これでもかと畳み掛け、もう物理的(?)に怖い。間が良すぎってとこもあるけど、それも含めてアメリカのホラー映画みたいな。特定の殺人犯だけの話に終わらず、人間とは何だろう的な話に収束していくのもよかった。 11/10 20:19


くすりとほほえむ元気の素-レトロなお薬袋のデザイン
4838104537 明治~昭和の置薬のパッケージデザイン。今の派手+効能至上主義の薬と違ってすごく素敵。パッケージイラストも、最初は病苦に耐える男性が多かったのが、段々微笑む女性になり、それが現在の広告全般につながるというのが面白い。虫下しの寄生虫が超かわいいw 11/03 22:04


模倣犯〈下〉
4093792658 後半はピースのターン。タイトルの謎が最後でようやく判明。被害者、加害者という言葉の裏にある、一人一人のバックグラウンド、それぞれの家族の苦しみ。「大衆」なんていう十把一絡げの人間なんていない。大長編だけど長さが全く苦にならない。 11/02 23:36


イヤな気持ちは3秒で消せる!
4774515426 Audible。嫌な気持になった瞬間に、好きな・ポジティブな気持で上書きするという方法。猪木の「1(イメージ)・2(言葉)・3(動作)・ダーッ(脳に送る)」というリズムや、初心者向け方法がわかりやすくていい。私は「唐揚!最高!ニコッ」でw 11/02 08:40


模倣犯〈上〉
409379264X 子供を持つ身としては読んでて本当につらい。読み進めるのが怖い、けれどどんどん読んでしまう。登場人物一人ひとりの背景を丁寧に描いたあとに、時が来れば躊躇なく突き落とす感じ。それにしても単行本の表紙はなんでこれなんだろう。文庫本の方がまだいい。 10/23 15:16


特急「あずさ」殺人事件 (講談社文庫)
4062748738 私も旅情ミステリが面白い年に(^_^;その土地への慕情が小説の面白さに変換されるのよね。特急あずさはいっぱい出てくるけど、松本は霧だったり夜だったり、松本舞台でなくてもいいような。義憤に刈られる非リアという意味で 、今はより現実味があるかも。 10/13 23:28


プロパガンダ・ゲーム
[書名認識できず]
Googleで検索
B01LZ3JHQP ありそうな話で面白かった。でも最後まで読んで、やっぱ必要なのは資金よね(´д`)と少し拍子抜け。舞台の仮想国民SNSも、20~60代男女が等比で100人の構成だけど、リアルに票もってたり権力のある層は極端に偏ってるからこうはならんよね。 10/10 17:41


泣き童子 三島屋変調百物語参之続
4163822402 今回も面白かった。白黒の間でなくよそで初めて怖ろし話を聞く回で、怪談を聞くと、人知にしれない目に見えないものの不思議に触れると、人の身の分際をわきまえ、我欲滅して気が澄み渡り、心のすす払いになる、というのにすごく納得してしまった。 10/09 21:55


スペース金融道
4309024939 登場人物の軽妙な掛け合い・量子金融工学とかの煙に巻いたような設定・人間の理解を超えた取り立て相手・各話のオチの良さと一気に愉快に読めるSFコメディ。(…きこえますか…)のネタが出てきたのは笑った。流行ったのはもう4年も前なんだねぇ! 10/06 09:20


天使の囀り (角川ホラー文庫)
4041979056 Audibleで。すごく長いけど、次から次へと先が気になる展開が広がり、隙間時間に聞いていたはずが他の時間も侵食して一気聞き。でも食事中は絶対無理(^^; 生き物の生命根源的な怖さを感じた。 10/05 16:45


犬にきいてみろ (「花咲舞が黙ってない」シリーズ) (Kindle Single)
[書名認識できず]
Googleで検索
B01IQCC7HM 「なるへそ」とほぼ同じ感想。まぁ同じ著者のkindle singleものだし、そういうものかな。このシリーズは小説もドラマも知らず初めてだったけど、短編でも主人公が啖呵きるところは爽快感があるね。 09/29 22:02


なるへそ (Kindle Single)
[書名認識できず]
Googleで検索
B00WG0OINC サクッと読めて読後感も悪くなくて、隙間読書にちょうどいいって感じ。まあちょい物足りない感じだけど。この舞台で中短編連作みたいのあったら読みたいな。 09/28 22:38


飛田で生きる: 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白 (徳間文庫カレッジ す 1-1)
4199070141 完全な野次馬根性っていうか冷やかしで読んだけど、…世の中いろいろあるんだなー(^_^ ; 09/28 20:54


星を継ぐもの (創元SF文庫)
448866301X 月面で発見された5万年前の人間の遺体を発端に、次々と見つかる生命起源の謎に、科学者が地道な検証を重ねて立ち向かう。その様はプロジェクトXのよう。ただ転換点となるルナリアン語の解読や、月の謎が博士の閃きでわかる辺りは飛躍を感じて少し残念だった。 09/25 17:49


記憶の整理術 (PHP新書)
4569796680 現在の自分がどう受け取るかで、過去は変わる=過去は変えられる。今の気分に同調した記憶が想起されるため、前向きなら明るい記憶が出しやすく、未来も上向きに捉えられる。記憶は曖昧なものだという視点で、リスクマネジメントについても多く書かれ参考になる 09/20 22:20


汝、コンピューターの夢 (〈八世界〉全短編1) (創元SF文庫)
4488673058 読んでて最近の日本作家のSFかと思ってたら、70年代の海外作家でびっくり。古さなんて全然感じない。設定が細かい上に統一されてて、太陽系各地に対応して生きている人間の生態が独創的でいきいきしていて、面白く引き込まれる。このシリーズ全部読みたい。 09/18 15:50


こうすれば必ず人は動く(文庫)
487771331X 大雑把に言えば、どんな相手でも何かしらの能力を持ちうる重要な人物として尊敬と愛情をもって接すれば心を開いてくれるし、そういう思いがあればこちらを悪いようには扱わない、結果的に自分の望むように動いてくれると。そうだよね、つい忘れがちだけど。 09/12 16:36


顔と名前を憶える本
[書名認識できず]
Googleで検索
B01LBVGIGG 覚えたい人の隣に、既知の同じ名字の人を思い描くっていいかもしれない。漢字にあらかじめイメージを決めておいて、その組み合わせで覚えるとか。これで完全に覚えられるようになるとは思えないけど、覚え方の例として参考になる。 09/09 19:05


トリフィドの日
[書名認識できず]
Googleで検索
B01A6TL5L2 宇宙人の侵略と人類の反撃モノかと思ったら違った。突如ほとんどの人類が盲目になり、そこを狙った新生物の攻撃、その中での人類の社会的な再建がメイン。人類一斉盲目化はえらいことだけど、多くが自殺したり一晩で社会が壊滅しちゃうものなのだろうか。 09/04 21:36


357件のデータ - 18ページ中7ページ