読んだ4!

さんの、読書記録

357件のデータ - 18ページ中9ページ

「信濃の国」殺人事件: 〈新装版〉 (徳間文庫)
4198940657 ミステリの筋自体よりも、「信濃の国」への愛着、北信・中南信の確執、各地の地名など、心当たりが多くて信州に住んだことがあると面白く読める。逆に完全な信州人は複雑なのかなー。高速も新幹線も開通し、交通格差が逆転した今だったらどういう話になるかな。 04/20 12:16


浮遊
4309024475 科学SFの面白さは、その舞台で使われる専門技術の設定や記述の細かさだと思うのだけど、これは脳を取り出し機能を持続させてるシステムの説明が全然ないのでとにかく嘘くさい。産婦人科医もありえない感じ。理系の科学小説じゃなくて文系の医療文学(?)か。 04/17 17:30


読み違え源氏物語
4163256709 ミステリ風、設定を現代や外国にしたもの、光源氏の相手側から見たもの…等、源氏物語をいろいろに読み替えた短編集。一番好きなのは、末摘花のアメリカンラブストーリー、二位は園芸好きのムラサキ。夕顔ミステリは確認したいので、与謝野源氏を読み返そう。 04/09 22:06


切り裂きジャックを追いかけて (Kindle Single)
[書名認識できず]
Googleで検索
B00XT4PI60 著者がリアルで切り裂きジャックの真犯人を追ってたとは知らなかった。この本自体は、10年前の既刊と、準備中の続編の、取材裏話的な感じ。これだけだと物足りないので、既刊のを読んでみたい。 04/05 18:51


毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS)
4596550026 度重なる逆境の中、ダイヤのように強く輝く主人公!豹のようにしなやかで冷酷、だけど自分の前だけでは熱いヒーロー!少女マンガみたいでニヤニヤしちゃう(≧▽≦) 設定の肝の毒味師の仕事が、イレーナが有能すぎて意外と片手間なのが残念。 03/31 23:39


悪魔に魅せられし者
4789301516 Kindleで読んだ。ページ遷移は楽だけど、意図せず隣のページに行っちゃったり、ページ端のサイコロがないのは不便かなw各階8×8マスの構造(迷路)が全部違うのが面白い。いつでもどこでも+想像力をかきたてるゲームブックの楽しさは、今でもいいね! 03/24 22:30


ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21)
ひとりぼっちを笑うな タイトルが秀逸。著者がとにかく「人は自由であること」を最重要事項としているのがよく伝わった。基本的に同じタイプなのですごく共感できる。違うのはあまり考え込まず楽天的なとこかなあ。見習いたい。 03/14 22:26


あんじゅう―三島屋変調百物語事続
4120041379 新聞連載だったとのことで、各ページに小さい挿し絵が。大人向き本ではあまりないので、新鮮で癒される~(´▽`) 四話のうち三話は人の業や影が感じられる話だけど、この装丁とあんじゅうや子供達のかわいらしさで、全体では柔らかく穏やかな印象。 03/06 19:27


[書名認識できず]
Googleで検索
門 朝日新聞復刻連載完走。話通して何もかも全く進展しないってすごい(^_^; 夫婦二人に流れる静かな空気感は好き。靴底に穴があいてるくらい生活に窮していても、女中を置く生活に驚き。最初は羨ましく思ったけど、それだけ女性の賃金が安かったって事だから、一概に言えない。 03/04 07:51


あなたのための物語 (ハヤカワ文庫 JA ハ 6-1)
415031036X kindleで買ったけど本でほしかった。非常に面白かったが感想が混乱しているので、後で読み返そうと思う。脳神経回路を外部から読み書きできるようになった未来、実験のため物語を書くよう設計された仮想人格を介して見える、人間とは、物語とは、死とは。 02/27 08:32


私の恋人
4103367326 原始時代から三代の生まれ変わりをしている主人公を狂言回しとした、人類の地理的発展と袋小路、その突破による次のフェーズについて。主題となる思想の骨組みに合うようキャラを置いてストーリーっぽくしたという感じ。物語というより思想の解説書みたい。 02/23 08:55


お助け・三丁目が戦争です (日本の文学)
4323008120 お助け:ゴールド・エクスペリエンス!/にぎやかな未来:今のインターネット世界そのまま/三丁目が戦争です:童話に見せかけた、団地VS持ち家のドタバタバトルに見せかけた寓話。/到着:何回読んでも怖い、これぞSS。/青少年向け解説が新鮮。 02/23 08:49


芸能人はなぜ干されるのか?: 芸能界独占禁止法違反
[書名認識できず]
Googleで検索
B015T56TF0 年頭の騒動で、あのスマップですら社畜かとゲッソリしたけど、それを裏付け・追い打ちをかける内容。まさにヤクザ稼業。TVを見ると、どういう力関係でこの人達が出てるのか考えてしまう。アイカツとかで芸能界を夢見る女児を持つ親は一読した方がいいと思う 02/19 08:45


ウール 下 (角川文庫)
4041010160 下巻はSF蟹工船の様相。メイン主人公が女性だからか、設定の割になんとなく甘くロマンチック(死語)。最後はいきなり駆け足でまとめにきた気も。バーナード、作中では完全悪者扱いだけど、置かれた場所で自分の役割を懸命に生きる、いい奴じゃないか。 02/08 15:44


ウール 上 (角川文庫)
4041010152 人類が荒れた地上から逃げ、地下の閉じられたサイロにコミュニティーを作り、そこで一生を送るようになっている未来を舞台としたSFミステリ。Kindleのセールにつられて買ったけど、読みやすく謎に引き込まれて下巻も即購入。 01/31 21:08


人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)
4040800206 ディープラーニングの仕組みは少し難しいけど、ブレイクスルーに達した人工知能が社会をどう変えるかの予想は興奮する。芸術やエンタメにも「どういう構成がウケるのか」を解析、試行錯誤の上完成というように人工知能が進出するのでは、というのは反抗したい! 01/29 17:57


任侠書房 (中公文庫)
4122061741 「とせい」っていう元タイトルじゃ読まなかったと思う。任侠+書房っていうギャップの面白さで手に取るんだから、本のタイトルって大事だなと再認識。素人衆には手を出さない硬派なヤクザがドタバタ痛快でサクサク読める。他の業種をやるらしい続編も読みたい。 01/20 09:04


姑獲鳥の夏
4062118270 図書館福袋異世界の3/3。昔ノベルズ版読んだ。面白かった記憶はあるけど、あの分厚い本を読み返す気力はなかったから、福袋で機会ができ良かった。粗筋は忘れてたけど京極堂の話には覚えがあり、自分で考えた事のように思っていた。遡って作られた記憶の例だ 01/11 18:04


しゃばけ
4104507016 図書館福袋:異世界2/3 貸出中だったから先に続編を読んだしゃばけが入ってたw 話もテンポよく、妖もキャラがたっててほっこり、読後感もいいしリラックス読書にちょうどいい感じ。鳴家こんなにしゃべるんだね。真っ黒くろすけくらいのイメージだったw 01/07 01:09


おそろし 三島屋変調百物語事始
4048738593 図書館福袋「異世界」1/3。怪談的な怖さでなくて、人の業の深さからくる怖さ、でもそれを乗り越えて生きていく強さも書かれていてとても面白かった。百物語的な連作と思いきや、すべてが絡み合い大きなうねりとなって昇華する様子が美しい。 01/05 07:58


357件のデータ - 18ページ中9ページ