読んだ4!

さんの、読書記録

164件のデータ - 9ページ中2ページ

ヘルプマン!(19) (イブニングKC)
406352387X[ヘルプマン!(19) (イブニングKC)] http://t.co/6tiIN3HcVj 成年後見制度。個人の尊重とは? 12/27 09:49


ヘルプマン!(20) (イブニングKC)
4063524035[ヘルプマン!(20) (イブニングKC)] http://t.co/Cnbcs5I7c5 成年後見制度。お金は誰の物か、何に使うのか。 12/27 09:45


ヘルプマン!(1) (イブニングKC (70))
4063520706[ヘルプマン!(1) (イブニングKC)] http://t.co/9yQJGkeUdK 理想と現実の狭間。 12/27 00:20


一生安心、老後のお金! マンガでわかる成年後見制度 (介護ライブラリー)
4062824337[一生安心、老後のお金! マンガでわかる成年後見制度] http://t.co/6Ly3my6MUp マンガで事例をストーリー仕立てにしているのでわかりやすい。 12/23 12:13


「相続税、私が払うの?!」とあわてる前に子どもがやるべき相続準備の本
4799315862[「相続税、私が払うの?!」とあわてる前に子どもがやるべき相続準備の本] http://t.co/VYIcqxupi9 要再読。納税資金と二次相続が課題か。 11/12 23:13


発達障害の子どもたち (講談社現代新書)
発達障害の子どもたち 2007年初版。現在、環境整備や周囲の理解が進んできただろうか。時期を逃さず良い支援者に出会うことが、その後の人生を左右する。健常者でも言えることだが、人との出会いが如何に影響を与えるか。与えられるだけでなく、切磋琢磨できる人物を目指したい。 10/07 23:29


他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)
他人を攻撃せずにはいられない人 間違い認めない→万能感に傷。罪悪感を持たせ、弱さを認めない。正しい故、振り返らず責任も取らず。他を無価値化するため、けなし自己価値を保持。支え手の存在→共依存。対策:私生活や心配事を話さない、深入りしない→付け入る隙を与えない。 06/28 19:12


タネナシ。
タネナシ。 男性不妊や女性遍歴が文字通りユカイに書いてある。楽しく読めた。 06/28 17:54


生活保護 VS 子どもの貧困 (PHP新書)
[生活保護 VS 子どもの貧困 (PHP新書)] 生活保護基準の引き下げではなく、生存権が維持できるレベルに最低賃金、年金額などを引き上げる。保護廃止は社会に不利益→死亡、犯罪等。社会保障はコストでなく、未来への投資。生活困窮者支援の3つの鍵:財源・評価・体制。 06/21 00:58


虹の絵の具皿 (十力の金剛石)
[書名認識できず]
Googleで検索
B009AJLZW4[虹の絵の具皿 (十力の金剛石)] http://t.co/FIS1qJnvn4 色とりどりの小人さんたちが飛び跳ねているようなイメージ 06/14 11:36


虹の絵の具皿 (十力の金剛石)
[書名認識できず]
Googleで検索
B009AJLZW4[虹の絵の具皿 (十力の金剛石)] http://t.co/5rMmO1m84y十力の金剛石 色とりどりの小人さんたちが飛び跳ねているようなイメージ 06/14 11:29


「上から目線」の構造 (日経プレミアシリーズ)
「上から目線」の構造 優位に立てない人が目線に敏感。自信なさから攻撃的な反応。 甘えの心理「すねる」「ひがむ」「ひねくれる」「うらむ」が生じ、被害者意識。偽物「プライド」を支えようと必死。脅威にさらされ過剰反応。そのままの自分を受け入れる、そのままでいい、は違う 06/06 20:46


誤り訂正技術の基礎
B009AJLZW4[虹の絵の具皿 (十力の金剛石)] 色とりどりの小人さんたちが飛び跳ねているようなイメージ 06/05 23:43


埼玉ルール
埼玉ルール どちらかと言うと県南情報が多い印象。ま、そうだよね、という事が多かった。「マルト」と呼ばれているのは初めて知った。松崎しげるの「ライオンズ♪」を聞きたくなった! 04/21 00:59


アホ大学のバカ学生 グローバル人材と就活迷子のあいだ (光文社新書)
アホ大学のバカ学生 タイトルはアレだけど、大学も学生も当たり前のことをもっとしっかりやれよ、ということなのだろう。 04/21 00:45


夜回り先生と夜眠れない子どもたち
夜回り先生と夜眠れない子どもたち 「子どもは失敗して当たり前である。でもその失敗を許せない大人があまりにも多すぎる。」大人が待てない。そして、子どもと大人が互いに同じ土俵に立ってしまう。これが双方"勘違い"の原因と思われる。区別は差別ではない。>ゼミ先生からの本 02/16 23:27


大学のウソ 偏差値60以上の大学はいらない (角川oneテーマ21)
大学のウソ 上位校文系の現状はこうなのか。各校の特色を高3生が何処まで理解できるか、という現実。大学生に求める能力が"普通の授業"で身につかない。では、どうしたら?モンスターペアレント出現が学校の経済化に合点がいった。教育がサービスならば"消費者"は権利を主張。 01/27 22:15


人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))
人間失格 人間の弱さ。弱過ぎる感はあるが、なぜかどうにかなってしまう。結局は苦労を知らぬ御子息から抜け出していないし、身を任せている。頼れるものを最大限に利用。「不幸な人は、ひとの不幸にも敏感なものなのだから…」不幸なふりをしていただけか。 01/27 21:17


老朽化する社会資本―再生の基本戦略 (「都市問題」公開講座ブックレット)
老朽化する社会資本 人間だけでなく公共建築・施設(インフラ)も高齢化。必要悪にされがちな公共投資だが、気づいた時には遅かったとなるのだろう。壊れて事故が起こって、はじめてわかる。大正時代に始まった水道の塩素殺菌が日本人の平均寿命を延ばしたようだ、というのは驚き。 12/27 20:04


なぜ競馬学校には「茶道教室」があるのか: 勝利は綺麗なお辞儀から
なぜ競馬学校には「茶道教室」があるのか お辞儀、おもてなしの心、無駄のない動き。某氏と同様に茶花や掛け軸の説明をきちんと聞いておけばよかった、と後悔。娘にも茶道を経験して欲しい。 12/23 19:18


164件のデータ - 9ページ中2ページ