読んだ4!

さんの、読書記録

164件のデータ - 9ページ中4ページ

子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)
こどもの貧困ー日本の不公平を考える 日本の貧困割合、大きいのは高齢者→90年代から子どもの貧困率の上昇大→社会保障給付、高齢者に偏る関係か/政府の防貧機能が逆機能→貧困悪化/少子化対策:親・国のための政策≠子ども政策:幸せな子どもの数を増やす 11/12 21:42


なぜ「大学は出ておきなさい」と言われるのか―キャリアにつながる学び方 (ちくまプリマー新書)
なぜ「大学は出ておきなさ い」と言われるのか 可能性を広げる→人的資本論、シグナリング理論/読むチカラ:読まなきゃならないなら、選り好みしないで真剣に読む。←身につまされる/私考は未大学経験、受動的で範囲限定者多し。 11/05 01:40


発達障害と向き合う (幻冬舎ルネッサンス新書 た-6-1)
発達障害と向き合う 誰しも認知の凹凸が多少はあるのではないかと思う。心の理論、アメとムシ。クレーマーやDVもその傾向とは。効率を優先して、見捨てる社会になっている。社会の温かい眼差しは難しい。大学での取り組みも気になる。 10/21 00:27


失敗しない大学選び
失敗しない大学選び 進学に必要な予備校代と一番かかるパターンの大学納入金を計算しないと(劇汗)それと大学の情報公開をチェック。また、高校受験のように一覧表作りから始めるか。 10/21 00:05


育児戦略の社会学―育児雑誌の変容と再生産
育児戦略の社会学 改めて書店で見ると15年前(育児雑誌の頼っていた時期)とでは部数や種類が異なる。雑誌としては妊娠前、出産期、乳児期で終わっている。幼児前半は抜け、幼児後半(就園期)や就学直前から学童期、中学受験になると再び増加。我が家は元祖イクメンだった。 10/12 00:36


ガラスの仮面 49 (花とゆめCOMICS)
ガラスの仮面49 久しぶりに月影先生の笑顔を見たような気がする。先生はマヤの相手を知っているのかな? 10/08 09:26


官僚を国民のために働かせる法 (光文社新書)
官僚を国民のために働かせる法 言っていることは解るが、多勢に無勢感が否めない。一票の格差もあるが、人口構成から考えると前途多難。皆、自分が可愛い。自らの食いブチを差し出せる度量のある官僚や高齢者は出現するか? 09/20 00:09


100円のコーラを1000円で売る方法
100円のコーラを1000円で売る方法 書名の意味は読前から予想はしていたが、物語的で面白く読めた。久美vs明日香の次ラウンドも読んでみたい。商品をサービスに置き換えるとどうなるかは課題。参考文献参照か。 07/14 21:05


聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
聞く力 すら~っと読めてしまったのは良いが「はて?どこがキーポイントだったか??」根底にあるのは筆者の性格・育ちの良さ(著名人の令嬢という意味でなく)ではないか。 07/12 01:29


聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
聞く力 すら~っと読めてしまったのは良いが「はて?どこがキーポイントだったか??」根底にあるのは筆者の性格・育ちの良さ(著名人の令嬢という意味でなく)ではないか。 07/12 01:29


誰も教えてくれないお金の話
誰も教えてくれないおカネの話 主婦の奥様向けかと思ったが、お店が儲かるために、という事業主向むけのはなしもあった。はなひも。 06/11 01:08


消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!
消費増税亡国論 シロアリ退治が必須だと、某氏が高らかに言っていたらしい。このままでは"負担は北欧、給付はアメリカ"か。第3次産業へシフトした産業構造を第2次産業へ戻す事は出来ない。で、どうする…? 06/11 01:01


舟を編む
舟を編む まじめと香具矢は物語的。子どもの頃、変な語を引いた体験は多くの人が持つのではないか。広辞苑は持ち運びが大変だが、新解さんは今何版だろう。久しく引いていないが、気になる。電子辞書でなく紙が前提。 05/14 21:24


希望と絆―いま、日本を問う (岩波ブックレット)
4000094637[希望と絆―いま、日本を問う (岩波ブックレット)] 2009年の講演会録。3万人が走る東京マラソンと同数の年間自殺者、いつからか言われ始めた自己責任論。日本はこんなだったろうか?震災後に読んでも違和感がない。チェンジが必要なのは一人ひとりか。 05/07 00:25


日本で「正義」の話をしよう〔DVDブック〕 サンデル教授の特別授業
日本で「正義」の話をしよう 幸福の最大化、人間の尊厳と自律は個人の自由選択を尊重、美徳と善き生を栄あるものと考える。市場や自由、公平性について議論が展開。結局は美徳や人間の善について考えることに終結。現に起こっている問題もこれに起因しているのではないかと考えた。 05/02 18:37


無理なく勉強を続けられる人の時間術59
無理なく勉強を続けられる人の時間術59 非生産的な小時間の積み重ね、速攻的な特効薬はない。作業は同時進行。直ぐやるか後がよいか、処理の効率性は作業によって異なる。設備投資を惜しまない。目的を明確化。 04/23 01:32


45分でわかる! どうなる? 日本のエネルギー問題。 (MAGAZINE HOUSE45MINUTES SERIES # 16)
どうなる?日本のエネルギー問題。 意外と知らなかった話が多かった。国内発電量:火力65%、原子力26%、水力8%、他1%/日本の再生可能エネルギー:小水力、バイオマス、太陽光、風力、地熱/気候や自然、地形等が多様な日本は多種のエネルギー利用をできる可能性あり。 04/18 01:46


もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだら
もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだら 本当にこの先どうなる?大丈夫じゃないよな、と思う。資本主義と自由も読むべきか。ー高齢者の皆さんはあの時代はよかったとか、この時代に戻りたいとか…私たちにはそういう思い出もないーこれにどう答えるのか? 04/16 23:37


なぜ日本の教育は間違うのか ~復興のための教育学~ (扶桑社新書)
なぜ日本の教育は間違うのか 前半はふむふむの箇所と時代錯誤もあったかが、後半は思想論が多くて辟易。一般大衆向きでは無い。もっと具体例を知りたかった。 04/07 23:38


好奇心ガール、いま97歳
好奇心ガール、いま97歳 以前から見かけ、気になっていた。新刊(97歳の幸福論)より、こちらの方がヒストリー的で面白そう。年齢を意識せず、好奇心のまま突き進むのが、若さの秘訣か。気持ちが若く、乙女っぽい所もありチャーミング。50年後、こんな人になれるか? 03/27 21:28


164件のデータ - 9ページ中4ページ