読んだ4!

さんの、読書記録

164件のデータ - 9ページ中6ページ

社会格差と健康―社会疫学からのアプローチ
社会格差と健康 社会構造が精神健康に影響→所得、生活史、社会関係資本、職業(職種・階層)、居住地/ヘルスリテラシーと学歴の関係→健康情報収集に差/社会的ネットワーク、コミュニティ構築→家族、婚姻状況/社会経済的要因の関与、注目/これから日本はどの様な方向へ? 07/10 01:09


「若者はかわいそう」論のウソ (扶桑社新書)
若者はかわいそう論のウソ 高卒ブルーカラーの方が問題。こき使われるつまらない毎日(下積み)と思うか、スローライフでの能力蓄積(キャリア)と思うか。貧困は高齢世帯問題。社会構造の変化→対人折衝社会→ニート、引きこもり等の増加。全面的に賛成でないが、ナルホド。 06/25 13:01


危ない大学―最高学府の耐えられない軽さ (洋泉社MOOK データでわかる日本の未来)
4862487130[危ない大学(洋泉社MOOK)] 大学進学の意味→特別でなく一般的に、エリートだけでなく広く市民へ/進学率50%超の現在、大学は研究重視から教育力強化へシフトせざる得ない/大手企業に入社出来る層は以前から変化なし。自分にとっていい会社とは? 06/14 01:55


「見えざる手」が経済を動かす (ちくまプリマー新書)
「見えざる手」が経済を動かす 裏表紙の記述通りで超入門だ。中学〜高校初級ぐらいが読者層か。大人は違う本を読むのが良い。 06/05 19:23


【文庫】 心の掃除で病気は治る 「いのち」の力を引き出す生き方 (文芸社文庫)
心の掃除で病気は治る(文芸社文庫) 心のゴミを溜めない。それには心身のデトックス。呼吸法では吐く息を意識→副交感神経が優位する。万人に有効な健康法はない。コップ半分の水を見て、どう思えるか。 06/03 01:11


世界一幸福な国デンマークの暮らし方 (PHP新書)
世界一幸福な国デンマークの暮らし方 アンデルセン童話を基に貧困・政治・教育・責任・福祉・自律の解説。デンマークの実情、日本との比較。日本の問題点、投票率の低さ?福祉や教育他、全てに通じる。政治家信用出来ない→低投票率、投票率低い→政治不信。ニワトリと卵の関係か? 05/31 20:26


国保はどこへ向かうのか―再生への道をさぐる
国保はどこへ向かうのか 事業主負担分ない為、国保の被保険者負担料率→社保の倍/年々、世帯所得は下がっているが、保険料負担率は上がっている/(高齢化で国保加入世帯は増加→その方策は?) 05/24 00:59


介護保険―地域格差を考える (岩波新書)
4004308208[介護保険―地域格差を考える (岩波新書)] 保険料格差は2倍以上、サービス格差はそれ以上。ボランティア活発な地域ほど介護サービスレベル高。介護に熱心な市町村の医療費は少ないか?医療と切り離し成果はあったか? 05/19 14:53


正直者が馬鹿を見る国民健康保険 (宝島社新書)
正直者が馬鹿を見る国民健康保険 読んでいるうち、いろいろな事にだんだん腹が立ってきた!保険料は7倍違うという。介護保険の比でない。出版の2000年から現在はどの程度変わったか?自治体によって計算式が違うのは辟易。 05/18 23:57


突破する力 (青春新書インテリジェンス)
突破する力 人の心に残る仕事をしているか?業種職種不問だ。電話の復唱効果は他者に聞かせる為、内容確認と情報の引き出し。ブロークン・ウィンドウ、「お天道様が見ている」→日頃の行動を再確認だ/新入社員だった頃、先輩方に追いつこうと自己啓発本を読み漁ったのを思い出す。 05/14 23:27


八日目の蝉 (中公文庫)
八日目の蝉(中公文庫) 読んでいる途中で映画を見た。シーンが誰の視点か、映画を見ていたので展開についていけた。とみ子の存在が気になった。八日目の蝉は誰だったのだろう? 05/12 19:02


イン・ザ・プール (文春文庫)
イン・ザ・プール TV「Dr.伊良部一郎」を見てしまったから、主人公達がそれに見えてしまった。デフォルメされていると思うが、当事者は必死。いるだろうなと思わせる人たち。 05/05 22:45


佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)
佐藤可士和の超整理術(日経ビジネス人文庫) 物の整理は耳の痛い話ばかり。つくると言う点で、デザインも論文もプロセスは同じと確認。問題の本質捉える→新しい視点→ビジョン見える/引いて見る(客観視)、転換する(思い込み捨てる)=多角的な視点/整理術はすべてに通ず 05/05 03:12


社会保障を問いなおす―年金・医療・少子化対策 (ちくま新書)
社会保障を問いなおす 経済活力重視vs社会保障充実/年齢不問で単独世帯増加の一途/公平と平等のバランスどう取るか/生活の多様化・流動化→わかりやすい制度は?/性別問わず、フリーター・無職より正社員の婚姻率高/男女の組み合わせ:相関関係(経済力)→二極化・階層化 04/29 02:28


三訂 社会政策を学ぶ人のために
社会政策を学ぶ人のために 女子保護規定廃止→男性含めた働き方?→派遣・請負・パート等/社会保険→保険+扶助(所得再分配)/高齢者医療→独立保険の後期、財政調整の前期【介護不要のために→地域支援事業、地域包括支援センター/措置から契約へ→情報開示】医療との違い 04/22 02:42


考えがまとまる!フィッシュボーン実戦ノート術
考えがまとまる!フィッシュボーン実戦ノート術 QCとの違いは頭の向き→左/忙しい、時間不足から脱するGTD:収集(書き出す)、処理(判断)、整理、再検討(レビュー)、実行/話の聞き方:耳で聞く、口で訊く、心で聴く/ノート術と言うより目的への取り組み方本 04/10 00:58


ベーシック 医療問題 〈第4版〉 (日経文庫)
ベーシック医療問題 医療は社会保障の中では特異分野→全員に対し平等を保障/諸外国の医療費増加要因→高齢化ではなく技術進歩/サービス選択の余地は無い/医療費抑制策→パイに合わせて誘導→根本変化せず?/メタボ対策は吉と出るか/所得対保険料の割合→最大3倍 03/31 21:35


爆笑問題のニッポンの教養 我働く ゆえに幸あり? 教育社会学 (爆笑問題のニッポンの教養 30)
爆笑問題のニッポンの教養(30)我働くゆえに幸あり? ロスジェネ要因:経済競争の激化、人口構造の変化、日本型労働市場の特殊性/労働市場の二極化:ジョブ(職務)、メンバーシップ(組織帰属)ー教育社会学が専門のよう。私の気になった点が労働経済学的なだけか。 03/20 00:50


人間らしく生きる 現代の貧困とセーフティネット (放送大学叢書 8)
人間らしく生きる 何を「人間らしく」と言うか。まず浮かぶのは憲法25条の生存権。健康で文化的な最低限度の生活とはどの様な生活か。健康は分かるが、文化的というのが引っかかる。最低限度に達していない人々はどのくらいいるだろう。 02/25 20:15


ゆき姐の漫画エッセイ 英語と格闘 in New York
英語と格闘 ゆき姐の漫画エッセイが楽しく、状況もよくわかる。英語に対して気楽に向き合えるようになるかも。娘に推薦しよう。 02/21 23:53


164件のデータ - 9ページ中6ページ