読んだ4!

さんの、読書記録

346件のデータ - 18ページ中1ページ

乱神(下) (幻冬舎文庫)
高嶋 哲夫 4344417208 元寇の物語です、元襲来一度目の後に十字軍が漂流して来て二度目の襲来に日本に力を貸したと言う物語です。意外と記録が少ないらしく神風二回は本当かという感じですね。 国内の戦しか知らない武士に集団戦を教えます、戦闘もガラパゴスしてますね 10/14 15:03


乱神(上) (幻冬舎文庫 た 49-1)
高嶋 哲夫 4344417194 10/11 14:16


シグマフォース シリーズ⑦ ギルドの系譜 下 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4801902758 いよいよギルドの正体が明らかに、セイチャンについても明らかになりますね。ギルドについては明らかを超えてしまいました。 今回のテーマは不死です。今世紀中盤にも実際にそうなると言う説もあるそうです。 さて今後の展開は❓ 10/08 12:49


シグマフォース シリーズ⑦ ギルドの系譜 上 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 480190274X 10/05 11:26


あわせ鏡に飛び込んで (講談社文庫)
井上 夢人 4062761653 短編集なので感想特にありません。 作品それぞれが良く出来ていて楽しめまさた。全体的にちょっと後を引く怖さがあります。 作者の長編を短編にしたらこんな感じかなぁ~と思いました。 09/28 20:31


シグマフォース シリーズ⑥ ジェファーソンの密約 下 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4801900356 今回はネイティブアメリカンの遺跡から持ち出したあるものの影響で連鎖的に災害が起こる物語、アメリカ建国以前にナノテクを使ってた文明があったとかで面白かったです。セイチャンがいよいよとかΣフォースとギルドの共同作戦など 09/27 13:20


シグマフォース シリーズ⑥ ジェファーソンの密約 上 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4801900348 09/24 11:58


鬼九郎五結鬼灯 舫鬼九郎3 (文春文庫)
高橋 克彦 4167908875 シリーズ三作目短編が五話入ってます。主人公よりもサブキャラがメインとなった作品集です。以前から気になっていた、主人公の正体が明らかになります。 なるほどそういう設定だったのか。 次回は京都行きですね。 09/19 13:45


暗黒結晶(下) (扶桑社ミステリー)
ジェイムズ ロリンズ 4594077137 環太平洋で大規模な災害が発生しエアフォースワンが墜落、現場で作業中の主人公達が様々な発見やトラブルに巻き込まれる話です。未知の生物は出てきませんが未知の物体が出ます。途中でヒントがありますが最後はご都合主義って感じです 09/18 15:25


暗黒結晶(上) (扶桑社ミステリー)
ジェイムズ ロリンズ 4594077129 09/10 14:16


衆愚の果て (幻冬舎文庫)
高嶋 哲夫 4344419308 プー太郎だった主人公が比例で当選して議員立法で法律を作る話。 エピソードにある議員削減まで進むともっと面白かったかも。 しかし国会議員って凄い金貰ってんですね、でも実際に何をやってるか分からない存在。 嫌になってきた。 09/06 11:26


ケルトの封印 下 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4812499755 人間を死に至らしめる真菌とそれを解毒する薬をめぐるΣフォースとギルドの争いです。 ケルトの時代から現代の人口過剰による食物不足まで取り扱っています。 セイチャンの正体は・・・ 精鋭部隊にあってコワルスキの存在は・・・ 09/03 15:56


ケルトの封印 上 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4812499747 08/31 13:48


泣き虫弱虫諸葛孔明 第伍部
酒見 賢一 4163906614 最終巻です。孔明が主人公なので亡くなるまでの物語。 作者はかなり調べて書いてある事が分かります。歴史小説ですが、ツッコミや現代語や英語を織り込む事により軽妙な物語になっています。 08/27 13:23


ロマの血脈(下) (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4812494826 本当にこのΣシリーズは巻を重ねる毎に面白くなっていきますね。 今回は戦後の米ソの研究争いから始まる物語です。 前作で生死不詳のあの人とかも出ますし、今後のあのグループを臭わせる話も展開されます。 高まる期待です。 08/20 22:03


ロマの血脈(上) (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4812494818 08/17 14:12


わざわざゾンビを殺す人間なんていない。
小林 泰三 4758049491 この小説にジャンルを付けるとSFホラーミステリーかな❓ ゾンビの踊り喰いとか表現も含めて結構グロいけど、密室殺人もありますしね。 推理に絶対必要だと思った探偵役の子供の頃の挿話はシャム双生児を連想しましたが良い意味で裏切られた。 08/13 22:16


ユダの覚醒(下) (シグマフォースシリーズ)
ジェームズ・ロリンズ 4812491290 タイトルからまた、キリスト教関係かと思いましたが違いました。 Σフォースシリーズは巻が進む毎に面白さが増してきます。 開始当初の何だかなぁ~からいろいろと謎が解けてきて、楽しくなって来ました。 08/11 19:22


ユダの覚醒(上) (シグマフォースシリーズ)
ジェームズ・ロリンズ 4812491282 08/08 08:52


黄砂の籠城(下) (講談社文庫)
松岡 圭祐 4062936771 作者の名前に惹かれ買ってみました。 近歴史小説だったのに驚きました。日清戦争の後の北京の物語。 民衆が反乱を起こす義和団事件です、かなり細かく調べたようですね。面白くて詠む手が止まりませんでした。 08/03 14:50


346件のデータ - 18ページ中1ページ