読んだ4!

さんの、読書記録

355件のデータ - 18ページ中1ページ

フロスト始末〈下〉 (創元推理文庫)
R・D・ウィングフィールド 4488291090 いつものフロストですね、幾つかの事件が同時に起こり振り回されるけど最後に一気に解決する、面白いです。 訳がやや癖を感じます、漢字の使い方や言葉使いが古い気がします。 これが遺作らしいので読めなくなるのが残念です。 12/06 21:12


フロスト始末〈上〉 (創元推理文庫)
R・D・ウィングフィールド 4488291082 11/24 23:07


シグマフォース シリーズ9 ダーウィンの警告 下 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4801908918 今作は比較的歴史の要素が薄い作品になっています。南極の氷の下に存在する生物を中心とした内容でやはり敵が存在しますが雇い主が何故金持ちか謎でした。 Σフォースシリーズではすきな作品です。 11/19 12:43


シグマフォース シリーズ9 ダーウィンの警告 上 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 480190890X 11/12 19:21


和僑
楡周平 439663479X プラチナタウンの続編的な内容なのでプラチナタウンを先に読む事をお勧めします。シルバー世代を集めて成功したプラチナタウンですが拡充を望む声がある中今後はシニア世代が減るから無理と判断し日本のB級グルメの海外進出で問題解決を図る物語です。 11/10 10:54


暗闇のアリア
真保 裕一 4041057000 冷めた夫婦関係の夫が自殺、妻は冷めていただけに絶対自殺じゃないと信じて警察を巻き込み真実に迫る話です。登場人物が多くてストーリーが分かり難くなりました。これは書き方によってはホラーでも行けると思いました。 11/08 09:15


シグマフォース シリーズ8 チンギスの陵墓 下 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4801905099 宇宙のエネルギーの70%を占めるダークエネルギーと歴史上ではチンギス・ハンを結び付けたお話。ギルド無き今回は新たな敵が登場します。Σフォース遂に世界を救いますよ(笑) セイチャンにも変化がグレイとどうなるのか・・・ 11/03 22:04


シグマフォース シリーズ8 チンギスの陵墓 上 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4801905080 10/30 20:28


荒神 (新潮文庫)
宮部 みゆき 4101369410 元禄時代にある村が一夜にして滅びました。この村があった藩とライバル関係にあった藩との間での物語です。正体不明の怪物が登場してなんとか退治しますが、その後に謎が残る宮部みゆきさんらしい大作でした。 10/22 15:02


乱神(下) (幻冬舎文庫)
高嶋 哲夫 4344417208 元寇の物語です、元襲来一度目の後に十字軍が漂流して来て二度目の襲来に日本に力を貸したと言う物語です。意外と記録が少ないらしく神風二回は本当かという感じですね。 国内の戦しか知らない武士に集団戦を教えます、戦闘もガラパゴスしてますね 10/14 15:03


乱神(上) (幻冬舎文庫 た 49-1)
高嶋 哲夫 4344417194 10/11 14:16


シグマフォース シリーズ⑦ ギルドの系譜 下 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4801902758 いよいよギルドの正体が明らかに、セイチャンについても明らかになりますね。ギルドについては明らかを超えてしまいました。 今回のテーマは不死です。今世紀中盤にも実際にそうなると言う説もあるそうです。 さて今後の展開は❓ 10/08 12:49


シグマフォース シリーズ⑦ ギルドの系譜 上 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 480190274X 10/05 11:26


あわせ鏡に飛び込んで (講談社文庫)
井上 夢人 4062761653 短編集なので感想特にありません。 作品それぞれが良く出来ていて楽しめまさた。全体的にちょっと後を引く怖さがあります。 作者の長編を短編にしたらこんな感じかなぁ~と思いました。 09/28 20:31


シグマフォース シリーズ⑥ ジェファーソンの密約 下 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4801900356 今回はネイティブアメリカンの遺跡から持ち出したあるものの影響で連鎖的に災害が起こる物語、アメリカ建国以前にナノテクを使ってた文明があったとかで面白かったです。セイチャンがいよいよとかΣフォースとギルドの共同作戦など 09/27 13:20


シグマフォース シリーズ⑥ ジェファーソンの密約 上 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ 4801900348 09/24 11:58


鬼九郎五結鬼灯 舫鬼九郎3 (文春文庫)
高橋 克彦 4167908875 シリーズ三作目短編が五話入ってます。主人公よりもサブキャラがメインとなった作品集です。以前から気になっていた、主人公の正体が明らかになります。 なるほどそういう設定だったのか。 次回は京都行きですね。 09/19 13:45


暗黒結晶(下) (扶桑社ミステリー)
ジェイムズ ロリンズ 4594077137 環太平洋で大規模な災害が発生しエアフォースワンが墜落、現場で作業中の主人公達が様々な発見やトラブルに巻き込まれる話です。未知の生物は出てきませんが未知の物体が出ます。途中でヒントがありますが最後はご都合主義って感じです 09/18 15:25


暗黒結晶(上) (扶桑社ミステリー)
ジェイムズ ロリンズ 4594077129 09/10 14:16


衆愚の果て (幻冬舎文庫)
高嶋 哲夫 4344419308 プー太郎だった主人公が比例で当選して議員立法で法律を作る話。 エピソードにある議員削減まで進むともっと面白かったかも。 しかし国会議員って凄い金貰ってんですね、でも実際に何をやってるか分からない存在。 嫌になってきた。 09/06 11:26


355件のデータ - 18ページ中1ページ