読んだ4!

さんの、読書記録

355件のデータ - 18ページ中10ページ

破門 (単行本)
黒川 博行 『破門』 4041106842 初の黒川作品でした。帯に書いてあった通りバリバリの極道モノですね、初めて読んだジャンルかな。面白かったです。 05/03 18:44


祈りの幕が下りる時 (文芸第二ピース)
東野 圭吾 『 祈りの幕が下りる時』 4062185369 加賀さんシリーズは面白いですね、昔の江戸を想像するのも楽しみです。果たして捜1に異動してから続きは出るのでしょうか? 05/02 19:34


新生 (NOVAコレクション)
瀬名 秀明 『新生』 瀬名さんたまに理解出来ない作品を書くのですが正にそれ。オイラの理解力が乏しいのだと思いますが小松左京氏に捧げるってのはちょっとどうかと思いました。小松氏の作品は楽しく読んだ記憶がありますから。 04/30 18:52


キャバクラ探偵事務所
新堂 冬樹 『キャバクラ探偵事務所』 4309022324 やはり最後は新堂さんらしい終わり方ですね。ただ今回はそれほどインパクトはありませんでしたけど。 04/29 16:17


ファイアーウォール 下 (創元推理文庫)
ヘニング・マンケル ファイアーウォール 下 4488209157 シリーズ読了しました。主人公が怒りを爆発させたりあまりにも一般的なのが印象に残りました。 なんか、暫くしたらまたこのシリーズは始まりそうな・・・ 04/28 18:43


ファイアーウォール 上 (創元推理文庫)
ヘニング・マンケル 『ファイアーウォール 上』 4488209149 04/27 12:22


SROV - ボディーファーム (中公文庫)
富樫 倫太郎 『SRO5 ボディーファーム』 4122057671 読了しました、凄いなF.K.…普通の人間超えてるな(笑) 04/26 19:21


SROⅣ - 黒い羊 (中公文庫)
富樫倫太郎 『SRO4 黒い羊 』 この作品はかなり考えさせられますね。家族とはなにか、子供として親からどう思われてるのか。で最後にF.K.が登場しますね、SRO5ではどんな役割で登場するんでしょう。 04/18 19:26


SROⅢ - キラークィーン (中公文庫)
富樫倫太郎 『SROIII - キラークィーン』 4122054532 1巻で登場して意味ありげなセリフを言ったF.K.の再登場ですね。しかも以前にも増して異常者ぶりが増幅してますね、しかも未だフリーだし今後どうなるのか気になります。 04/13 19:11


SROⅢ - キラークィーン (中公文庫)
富樫倫太郎 『SROIII - キラークィーン』 4122054532 1巻で登場したF.K.が再度ですえね。しかし、前回以上の異常者ぶりですね。 04/13 19:08


SRO〈2〉死の天使 (中公文庫)
富樫倫太郎 『SRO〈2〉死の天使』 4122054273 この巻で分かったけど推理小説では無く小説ですね、でもこれはこれで面白いです。元々作者の作品は推理小説では無く小説ですから。 04/06 20:14


SRO―警視庁広域捜査専任特別調査室〈1〉 (中公文庫)
富樫 倫太郎 『SRO―警視庁広域捜査専任特別調査室〈1〉』 4122053935 最後迄楽しく読めました。但し、これは推理小説ではないなぁ〜小説としては非常に面白いけど。最後のどんでん返しが予想外でした。なるほどドラマ化された訳だと納得 03/25 23:32


遮断地区 (創元推理文庫)
ミネット・ウォルターズ 『遮断地区』 4488187102 登場人物が多すぎてその都度、登場人物一覧を見る事に…読んだ気がしなかった( ̄○ ̄) 03/22 14:01


ドールズ 最終章 夜の誘い (単行本)
高橋 克彦 『ドールズ 最終章 夜の誘い』 404110520X 楽しく拝読しましたが、小説のラスト近くの展開が意外に遅いのでもしかて下巻らしきものが発売されるのかと思ったのですが…結局最後はオイラ的にはモノ足らずの終わりました。せめて戦ってくれ!! 02/15 21:40


ノックス・マシン
法月 倫太郎 『 ノックス・マシン 』 オイラには難しい過ぎました(^_^;) 02/02 20:58


インフェルノ (下) (海外文学)
ダン・ブラウン 『インフェルノ (下) 』 4041105943 う〜ん、かなり重い内容だと思いました。と言うののもオイラが個人的に人類の人口増加に対して弱冠ではありますが危機感を持っているからです。日本でもこれ以上の人口増加はどうなるのかと思います。 01/26 19:44


インフェルノ (上) (海外文学)
ダン・ブラウン 『インフェルノ (上)』4041105935 上巻読了、さて下巻へ 01/20 19:16


書楼弔堂 破暁
京極 夏彦 『楼弔堂 破暁』 408771540X 明治時代の京極堂かと思いつつ読み進めました。維新の頃の有名人が色々と登場して面白かったです、ただお馬鹿なので読んだ後の粗筋を覚えられませんでした(汗)そうそう最後にはあの人との繋がりがありそう… 01/17 21:03


逃亡者
新堂 冬樹 『逃亡者』 4758412294 う〜ん、突っ込みどころ満載の小説だった。正直イマイチって感じが拭えなかったっす。 01/11 17:15


雀蜂 (角川ホラー文庫)
貴志祐介 『雀蜂』 4041005361 う〜ん、雀蜂って確かに一匹でも怖いのに大量だと…でもなんかホラーって感じでも無かったし最後のトリックもふ〜んって感じでした。オイラ的にはちょっと怖めのライトノベルって感じでした。 01/05 20:00


355件のデータ - 18ページ中10ページ