読んだ4!

さんの、読書記録

317件のデータ - 16ページ中4ページ

北京から来た男〈下〉 (創元推理文庫)
ヘニング・マンケル 448820919X 寒村の住民が全員殺害されるという設定は良かったのですがなんとも中途半端な感じでした。 上巻は展開も良くすぐに読み終わりましたが下巻で中国の話でやや中だるみ。 読了するも何だかなぁ~でした。 11/19 09:52


北京から来た男 上
ヘニング・マンケル 448801030X 11/12 10:15


下戸は勘定に入れません (中公文庫)
西澤 保彦 4122062799 酒好きな私はタイトルと帯のタイムスリップに惹かれて書いました。 タイムスリップとタイムトラベルを間違えて(笑) 一定の条件で思念だけが過去はいっていまう話です。 可もなく不可もなしって感じでした。 11/05 09:59


憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI (文春文庫)
石田 衣良 4167906910 いつものIWGPですね。サクッと読了しました。ストーリーが良いのか飽きること無く読み続けています。 10/25 09:28


旅のラゴス (新潮文庫)
『筒井 康隆』4101171319 旅を続けるある男、ラゴスの旅の途中からの生涯の物語 旅の途中でのそれぞれの短編の連作ですね、なんとも普通な感じでした。 舞台はおそらくどこかの星、地球からの宇宙船が着いた星のようです。地球で無いなら表現に違和感ありです。 10/15 15:02


叫びの館〈下〉 (創元推理文庫)
ジェイムズ・F・デイヴィッド 4488591035 サイエンス・ホラーとでもいうのでしょうか。なんとも中途半端な感じでした。博士の助手達について、人物描写がほとんど無かったのは残念です。この作者の作品はもう買うことが無いでしょう。 #ジェイムズ・F・デイヴィッド 10/11 16:04


叫びの館〈上〉 (創元推理文庫)
『ジェイムズ・F・デイヴィッド』 4488591027 09/30 09:58


ドッグファイト
『楡 周平』 4041044715 物流と言えば3Kと言われますね。作者はアメリカでの経験を活かして物流の大変さと大事さを小説にしていますがこの作品もそうです。今後の日本の少子高齢化に対して物流がどうすべきかを書いています。 09/23 15:24


ミスター・メルセデス 下
スティーヴン・キング ストーリーの展開は良いので面白く読み終わりました。しかし、私がキングに求めて作品ではありませんでした。SFというか超常減少があってゾクゾクする感じが良いんです。この作品はただの読みやすいクライムノベルです、残念_| ̄|○ 09/22 09:01


ミスター・メルセデス 上
『スティーヴン・キング』 4163905162 09/18 08:52


終わりなき道 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
『ジョン ハート』 415001910X 二段組で580頁の大作ですが、ぐいぐい引き込まれすぐに読了しました。解説にもありますが、ミステリから謎解きを省いた小説って感じです。不満点がひとつありました、主人公の父親の行為の理由が曖昧な感じだったのが心残りです。 09/10 12:52


ぼぎわんが、来る
@yonda4 『澤村伊智』 4041035562 日本最長ホラー大賞受賞作だから期待していたのですが期待外れでした。 二章までが面白いだけにざんねんです。 09/02 15:35


アマゾニア (下) (扶桑社ミステリー)
『ジェームズ・ロリンズ』 4594072216 本屋で目立つ場所に置いてあり、タイトルにひかれて購入しました。 海外作品の割に読みやすくて、すぐに読了しました。 物語はブラジル奥地で展開されますが、フィクションにしてもアマゾン奥地の未開発状況に驚きを感じました。 09/01 12:12


アマゾニア (上) (扶桑社ミステリー)
『ジェームズ・ロリンズ』 4594072208 08/30 08:06


深泥丘奇談・続々 (幽BOOKS)
『綾辻 行人』 4041037328 私は結論が出ない小説はあまり好きではないんですが、この短編集は良いですね。 文の間に入る意味深な言葉とか、洒落ではありませんがなんとなくゾクゾクします、これで終わりとの事ですが続けて欲しいですね。 08/26 10:51


受難
『帚木 蓬生』 4041042054 フィクションとはなっていますが韓国でのフェリー転覆についてはほぼノンフィクションですね。 ちょっとiPS細胞での人体の複製が簡単過ぎる気がしますね。 物語とすては面白く読み終わりました。 08/21 16:14


スケルトン・クルー〈2〉神々のワード・プロセッサ (扶桑社ミステリー)
『スティーヴン キング』 4594002854 さすがにホラーの名手ですね、推理小説が好きな私はどんな小説でもつい、チェックしてしまうんですがこの短編集は背中がゾクゾクする感じで突っ込みどころではありませんでした。 短編集ならではの作品の良さを感じました。 08/18 22:12


後妻業 (文春文庫)
『黒川 博行』4167906295 最近耳にする、財産目当ての結婚を職業とする物語。 犯人役の女性の異常者ぶりが際立ちます。 面白いけど後味の悪いというかその後どうなるのかともやもやする終わり方です。 08/16 11:26


遊園地に行こう!
『真保 裕一』 4062200880 行こうシリーズ三作目前半はテーマパークで働く人物の紹介を兼ねた話しで後半はちょっとしたミステリー仕立てです。陽気そうなタイトルも使い方によっては怖いセリフになりますね。お勧めです。 08/15 08:42


神奈備
『馳 星周』 4087716627 なんとなく切ない話しでした。作者としては珍しい山岳アクション?な話し。主人公の母親が見事にムカつく人物です。作者の作品の中でも毛色の違う作品でしたが面白かったです、やはり馳さんって感じですね! 08/13 16:42


317件のデータ - 16ページ中4ページ