読んだ4!

さんの、読書記録

355件のデータ - 18ページ中4ページ

水壁(すいへき) アテルイを継ぐ男
高橋 克彦 4569832814 作者の東北大河小説完結です。 やはりシリーズは読んでる方が楽しめると思います。差別されていた蝦夷がいかにして東北の地を勝ち取ったのかという歴史上は日が当たらない部分ですが作者の筆力でとても素晴らしい作品に仕上がっていました。 05/02 14:12


迷宮百年の睡魔 (新潮文庫)
森 博嗣 4101394334 なんとも不思議なテイストの作品ですね。近未来SFでしょうか。好き嫌いが別れそうな内容だと思いました。私も読み始めは集中出来ないのではと思いましたが1日で読了しました。作者のファンにはお勧め出来ますが、一般にはハードルが高いかと・・・ 04/30 20:22


制裁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
アンデシュ・ルースルンド/ベリエ・ヘルストレム 4270101075 小児性愛者の犯罪小説、なんとも救われないストーリーでした。 欧米では良く取り上げられる小児性愛者犯罪ですが、日本ではあまり聞かないように思うのは私だけでしょうか。犯罪を繰り返す犯人への対応です。 04/29 14:04


人間じゃない 綾辻行人未収録作品集
綾辻 行人 4062204460 綾辻さんの未収録作品集です。全体的にはちょっとイマイチな感じでした。綾辻さんのシリースの続編とかがあり正直作品は読んでいても、内容と登場人物まで全て記憶して無いのです。 タイトルの人間じゃないの短編だけはなかな怖くて良かった 04/23 17:08


ブルードラゴン (集英社文庫)
高嶋 哲夫 4087455491 ノエルちゃんのお父さんの正体が判明しますね。高嶋さんの刑事モノ全く違和感なく読めます。器用だなって感じます。 04/23 12:10


交錯捜査 沖縄コンフィデンシャル (集英社文庫)
高嶋 哲夫 4087454274 高嶋さん普通の刑事小説も書けるだ、ちょっとびっくりしました。沖縄で高嶋さんだから在日米軍とかに寄った話かと思いましたが、背景として沖縄はありますが普通の刑事小説でした。真実は大体分かりますが、あのファイルの中身を知りたい 04/21 19:17


死のドレスを花婿に
ピエール・ルメートル 4760135863 アレックスシリーズとは随分違う雰囲気です。最初の女性視点からの男性視点に切り替わった時の不条理感は凄いです。 結末もえっ!あの人が絡んでいたのかとびっくりしました。 04/20 18:57


家康 (一)自立篇
安部 龍太郎 4344030516 今川家での人質の頃から三方原の途中までです。 今までのイメージとは違った家康像が描かれてます。 短気で直ぐに手を挙げるようなところもあるように書かれています。面白いのですが、元々新聞連載のようなので続きの発売が気になります。 04/16 11:27


泣き童子 三島屋変調百物語参之続 (角川文庫)
宮部みゆき 4041039916 三島屋シリーズ三作目、三作の中ではこれがおもしろかった。 一冊に六話なのでテンポよく読めるのも面白い要因かもしれません。 04/13 17:36


あんじゅう 三島屋変調百物語事続 (角川文庫)
宮部みゆき 4041008220 シリーズなので当たり前ですがおそろしと同じ感想です。 スピリチュアル的な話しと人間の恨みつらみなど奇妙な話しを三島屋の主の姪ぎ聞き取ります。 04/10 14:27


おそろし 三島屋変調百物語事始 (角川文庫)
宮部みゆき 4041002818 時代もののミステリーかと思いましたが時代もののホラーな感じですね、現在四部まで発売されてますがこの本においては一巻で完結しています。 宮部さんの作品は面白いのですが何故か一気にに読むことが出来ません。物語に入り込めないんです。 04/05 11:09


夜明けまで眠らない
大沢 在昌 457524008 大沢ワールド全開です。 この本の作者を知らずに読んでも作者は大沢さんですね。と答えられそうな位です。 自衛隊→庸平→タクシードライバーと職を変え結局は昔の仕事に振り回される主人公・・・ 大沢ファンは必読ですね。 04/01 21:36


電王
高嶋 哲夫 434403046X もっとAIについて突っ込んだ内容を期待していたのですが、将棋を通じて親友になった少年達のそれぞれの生き方を綴った内容でした。それぞれの道を歩みますが最後にお互いに人対ソフト?で対戦します。もっとAIについて書いて欲しかったです。 03/27 18:40


私立 新宿歌舞伎町学園
新堂 冬樹 4041043298 作者らしさ全開の内容です。暴力の描写や精神的に壊れた人物の表現など最後の展開は意外でした、まさか彼が勝ってしまうとは、でもオチ付きでウケました。 03/26 10:29


ザ・カルテル (下) (角川文庫)
ドン・ウィンズロウ 4041019672 凄いスケールの話でした。犬の力の続編ですね。フィクションとありますが、どうも事実がベースのようです。麻薬ビジネスの凄まじさを感じます。メキシコへ旅行する気が無くなるくらいです。 03/24 10:52


ザ・カルテル (上) (角川文庫)
ドン・ウィンズロウ 4041019664 03/17 11:27


書楼弔堂 炎昼
京極 夏彦 4087710181 明治時代の本屋の話ですね、様々な有名人が登場するのは面白いのですが、まるで禅問答のようで字面を追っかけただけのような気がします。とはいえ読了までの時間は短いものでしたが。京極さんファンなら良いでしょうが万人向けではありませんね。 03/09 15:36


比ぶ者なき
馳 星周 4120049094 著者名だけ見て購入、なんと藤原不比等が主人公つまり700年前後の物語でした。藤原不比等の後半生の物語です、藤原家の反映を実現させていく内容です、最後の著者らしくなるのかと思いましたが、結構普通でした。良く知らい時代ですが楽しく読了 03/07 15:47


Dの殺人事件、まことに恐ろしきは
歌野 晶午 4041046297 江戸川乱歩作品のオマージュの短編集です。擬音語擬態語に作者らしからぬ乱歩風の表現も使用しています。原作を読んで無くても楽しめる作品ですが、読んでいた方がより楽しめると思います。乱歩作品を読んで無い方はこれをきっかけに読んで欲しい 03/04 09:23


夜葬 (角川ホラー文庫)
最東 対地 4041049040 第23回日本ホラー小説大賞読者賞受賞作 ホラー賞受賞作なので当たり前ですが非常に怖い作品です、しわじわ怖さが増します。ホラーならではの未完結なのが振り返りたくなくなる怖さを感じます。 03/01 16:02


355件のデータ - 18ページ中4ページ