読んだ4!

さんの、読書記録

346件のデータ - 18ページ中5ページ

ジョイランド (文春文庫)
スティーブン・キング 416790666X キングにしては珍しく文庫で新刊です。 ミステリーということですがキングらしく超能力を持つ登場人物がいます。ミステリーやホラーでは無くなんとなく主人公の青春の思い出的な物語でした。一気に読ませる腕前はさすがですね。 01/22 14:37


屍者の帝国 (河出文庫)
伊藤 計劃&円城 塔 4309413250 なんだか読み進んでいるうちに終わった感じだった。ストーリーが素直に頭に入ってこない。 多分登場人物や組織の書き分けが出来ていないんだと思う、私の読解力が低いのは別として(笑) 01/16 14:10


煽動者
ジェフリー・ディーヴァー 4163905405 面白かったです。 作者らしい展開で終盤までに登場人物が全て出て、事件解決と思いきや最後に大どんでん返しのパターンです。 今回もしてやられました。 01/07 17:17


日本核武装
高嶋 哲夫 4344030052 今まで自然災害を取り扱った作品が多い作者ですが、この作品ではアメリカの安保理に守られなくなり中国が尖閣諸島に進出したらどうなるのか、その時日本にも核武装が必要かという問題を取り扱っています。 作者らしい十分検証した内容です。 12/23 21:00


エデンの祭壇(下) (扶桑社ミステリー)
ジェ―ムズ・ロリンズ 4594075614 SFと言っても荒唐無稽な話より、現在や近未来が好きな私には非常に面白かったです。 作者の作品はアマゾニアが面白かったので読んでみたんですが正解でした。 12/15 21:35


エデンの祭壇(上) (扶桑社ミステリー)
ジェ―ムズ・ロリンズ 12/12 11:50


黒涙
月村了衛 4022514221 ズバリ一言でイマイチ_| ̄|○ 12/07 14:19


傷だらけのカミーユ (文春文庫) (文春文庫 ル 6-4)
ピエール・ルメートル 4167907070 悲しみのイレーヌを読んだ方には分かりますが、この作品でも本当にカミーユが可哀想に思えます。ただ、前作のようにどんよりした終わり方ではないのが救いです。旧友・恋人に裏切られまた鬱になるのではと心配してしまいます。 12/03 14:26


希望荘
宮部 みゆき 4093864438 小説として面白く読みましたが、ミステリーなんでしょうか?面白いんですが、宮部さんの現代小説はどうも記憶に残らないんですよね。 11/28 11:41


北京から来た男〈下〉 (創元推理文庫)
ヘニング・マンケル 448820919X 寒村の住民が全員殺害されるという設定は良かったのですがなんとも中途半端な感じでした。 上巻は展開も良くすぐに読み終わりましたが下巻で中国の話でやや中だるみ。 読了するも何だかなぁ~でした。 11/19 09:52


北京から来た男 上
ヘニング・マンケル 448801030X 11/12 10:15


下戸は勘定に入れません (中公文庫)
西澤 保彦 4122062799 酒好きな私はタイトルと帯のタイムスリップに惹かれて書いました。 タイムスリップとタイムトラベルを間違えて(笑) 一定の条件で思念だけが過去はいっていまう話です。 可もなく不可もなしって感じでした。 11/05 09:59


憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI (文春文庫)
石田 衣良 4167906910 いつものIWGPですね。サクッと読了しました。ストーリーが良いのか飽きること無く読み続けています。 10/25 09:28


旅のラゴス (新潮文庫)
『筒井 康隆』4101171319 旅を続けるある男、ラゴスの旅の途中からの生涯の物語 旅の途中でのそれぞれの短編の連作ですね、なんとも普通な感じでした。 舞台はおそらくどこかの星、地球からの宇宙船が着いた星のようです。地球で無いなら表現に違和感ありです。 10/15 15:02


叫びの館〈下〉 (創元推理文庫)
ジェイムズ・F・デイヴィッド 4488591035 サイエンス・ホラーとでもいうのでしょうか。なんとも中途半端な感じでした。博士の助手達について、人物描写がほとんど無かったのは残念です。この作者の作品はもう買うことが無いでしょう。 #ジェイムズ・F・デイヴィッド 10/11 16:04


叫びの館〈上〉 (創元推理文庫)
『ジェイムズ・F・デイヴィッド』 4488591027 09/30 09:58


ドッグファイト
『楡 周平』 4041044715 物流と言えば3Kと言われますね。作者はアメリカでの経験を活かして物流の大変さと大事さを小説にしていますがこの作品もそうです。今後の日本の少子高齢化に対して物流がどうすべきかを書いています。 09/23 15:24


ミスター・メルセデス 下
スティーヴン・キング ストーリーの展開は良いので面白く読み終わりました。しかし、私がキングに求めて作品ではありませんでした。SFというか超常減少があってゾクゾクする感じが良いんです。この作品はただの読みやすいクライムノベルです、残念_| ̄|○ 09/22 09:01


ミスター・メルセデス 上
『スティーヴン・キング』 4163905162 09/18 08:52


終わりなき道 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
『ジョン ハート』 415001910X 二段組で580頁の大作ですが、ぐいぐい引き込まれすぐに読了しました。解説にもありますが、ミステリから謎解きを省いた小説って感じです。不満点がひとつありました、主人公の父親の行為の理由が曖昧な感じだったのが心残りです。 09/10 12:52


346件のデータ - 18ページ中5ページ