読んだ4!

さんの、読書記録

292件のデータ - 15ページ中6ページ

幻肢
島田荘司 『幻肢』 4163901094 う〜ん、作者の作品にしてはイマイチ感が拭えない 11/10 19:28


非写真
高橋 克彦 『非写真』 4103249420 写真をテーマにした短篇集でした。中にはなんとなくリングを思い出させる作品も…掲載雑誌が異なることから今回の為にピックアップしたようです。氏自身の写真好きが感じとれます。 09/15 22:20


雨の狩人
大沢 在昌 『雨の狩人』 4344026136 ある程度は途中で分かっちゃったなぁ〜ミツの存在が気になってけどなるほどねって感じ。 バッドエンドなら馳星周さん風の後半でした(笑) 08/23 16:52


銀河英雄伝説〈6〉飛翔篇 (創元SF文庫)
田中芳樹 『銀河英雄伝説〈6〉飛翔篇 』 4488725066 08/02 21:15


銀河英雄伝説〈5〉風雲篇 (創元SF文庫)
田中 芳樹 『 銀河英雄伝説〈5〉風雲篇  』 4488725058 07/13 20:37


帰らずの海 (文芸書)
馳 星周 『帰らずの海』 419863811X ラストは作者の作品らしいものですが、今までとは違いなんとも儚いものを感じました。 06/27 08:48


銀河英雄伝説〈4〉策謀篇 (創元SF文庫)
田中 芳樹 『銀河英雄伝説〈4〉策謀篇』 448872504X 06/22 19:41


銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)
田中 芳樹 『銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇』 4488725031 06/08 17:40


銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)
田中 芳樹 『銀河英雄伝説〈2〉野望篇』 4488725023 05/31 19:51


銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
田中 芳樹 『銀河英雄伝説 1 黎明編』 4488725015 オリジナルを読んでから30ぶり位に再読開始(笑) 05/28 20:58


機龍警察 未亡旅団 (ハヤカワ・ミステリワールド)
月村 了衛 『機龍警察 未亡旅団』 4152094311 今回はチェチェンの内情についてかなり突っ込んでましたね。テロリストの一人の少女が由起谷さんに心を開いて行くストーリーは良かったです。さて、『敵』とは… 05/26 22:04


ライアー
大沢 在昌 『ライアー』 4103333529 日本にもこんな組織が本当に必要なのではと思った。ただ最近の小説にしてはあまり深さが無いように感じた。 05/24 19:13


機龍警察 自爆条項 (下) (ハヤカワ文庫JA)
月村 了衛 『機龍警察 自爆条項 (下) 』 4150310769 一作目はドラグーンの説明、この二作目はライザの過去、三作目はユーリの過去、っう事は最新作の未亡旅団は…やっぱり彼かなぁ〜 巻を重ねる事に面白くなっていく気がします。 05/22 19:30


機龍警察 自爆条項 (上) (ハヤカワ文庫JA)
月村 了衛 機龍警察 自爆条項 (上) 4150310750   05/18 21:51


スリーパー (単行本)
楡 周平 スリーパー 4041106796 最近読んだ本でことごとくアメリカの敵が中国だと意識付けられましたがこの作品は強烈でしたね。しかし作者のファンなら知っているであろう彼の名が最後に登場するとは……これはシリーズ化になるかも 05/15 20:32


機龍警察 (ハヤカワ文庫 JA ツ 1-1) (ハヤカワ文庫JA)
月村 了衛 『機龍警察』 4150309930 昨年3作目を読んで面白かったので読んでみました。 微妙だなぁ〜なんかドラグーンの紹介に終わってる感じが強くて今後の展開を期待させるような作品でした。 シリーズとしては面白いかと思いますがこの作品だけではイマイチ 05/10 20:17


首都崩壊
高嶋 哲夫 『首都崩壊』 4344025377 作者が得意な自然クライシスかと思って買ったのですが、今回は地震がきっかけの金融クライシスですね。 金融関係は苦手なのですが、楽しく読了できました。 でも、次は自然クライシスを読みたいなぁ〜 05/05 19:38


破門 (単行本)
黒川 博行 『破門』 4041106842 初の黒川作品でした。帯に書いてあった通りバリバリの極道モノですね、初めて読んだジャンルかな。面白かったです。 05/03 18:44


祈りの幕が下りる時 (文芸第二ピース)
東野 圭吾 『 祈りの幕が下りる時』 4062185369 加賀さんシリーズは面白いですね、昔の江戸を想像するのも楽しみです。果たして捜1に異動してから続きは出るのでしょうか? 05/02 19:34


新生 (NOVAコレクション)
瀬名 秀明 『新生』 瀬名さんたまに理解出来ない作品を書くのですが正にそれ。オイラの理解力が乏しいのだと思いますが小松左京氏に捧げるってのはちょっとどうかと思いました。小松氏の作品は楽しく読んだ記憶がありますから。 04/30 18:52


292件のデータ - 15ページ中6ページ