読んだ4!

さんの、読書記録

1353件のデータ - 68ページ中60ページ

ヤングアダルトに対する図書館サービス方針
4820499041 [ヤングアダルトに対する図書館サービス方針 第2版], ヤングアダルト図書館サービス協会 ヤングアダルト・サービス研究会訳, 日本図書館協会, 1999年 全米図書館協会の部会は図書館利用者のうち12-18歳をYAとした。図書館本。 104 05/02 17:54


読書のたのしみ (岩波文庫別冊)
4003500199 [読書のたのしみ], 岩波文庫編集部編, 岩波文庫別冊15, 2002年 あいうえお順に、全25編。図書館本。 103 05/01 21:50


本はこうして選ぶ・買う
4492222448 [本はこうして選ぶ買う], 谷沢永一, 東洋経済新報社, 2004年 図書館本。 102 04/29 23:58


読書力 (岩波新書)
4004308011 [読書力], 斎藤孝, 岩波新書, 2002年 図書館本。概算270枚。最終ページ(p.210)の書名は『いしぶみ』が正しいだろう。もしこの世に書見養成ギプスがあれば、それを装着して読みの技法を鍛える? ……いや、却下かも。 101 04/29 09:04


黄色い犬 (1963年) (角川文庫)
[書名認識できず]
Googleで検索
B000JAHET6 [黄色い犬], ジョルジュ・シムノン 中島昭和訳, 角川文庫, 1963年 古書。原作:1931年。概算381枚。メグレ警部のあるセリフ、「とりわけ、推論は禁物」(p.109)というのに注目。小説の叙述はほぼ時間の継起どおり。 100 04/27 21:20


『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する (光文社新書)
4334034209 [『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する], 亀山郁夫, 光文社新書, 2007年 概算401枚。「去勢派」も「鞭身派」も仏教国・日本からは遠い。昔あった「イエスの方舟」事件てのが少し気にかかる(よく知らないから)。図書館本。 099 04/27 11:26


高麗人蔘はここまで効く―韓国が誇る名品の薬理と用法 (NESCO BOOKS)
489036028X [高麗人蔘はここまで効く], 大韓民國專賣廳, ネスコ:文藝春秋, 1986年 むかし読んだ本です。古書。 04/27 09:10


吶喊 (中公文庫 C 1)
4122000076 「阿Q正伝」「狂人日記」。堕落・失楽した時代の堕落・失楽したイエス・キリスト、のひとり。身も蓋もないのだが。(今日読んだわけではない)。 04/26 14:58


ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
4560070512 引き続き、雑談として……。つまり、極めて乱暴な言い方をすれば、新約聖書のパロディなのだが、遺憾ともしがたい諸作かも知れない。 04/26 14:34


キャッチャー・イン・ザ・ライ
4560047642 Real Emperor をモデルにしていると噂される小説。ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』、1880年。魯迅『阿Q正伝』、1923年。サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』、1951年。その問題に触れる論を見かけない。どうかしている。 04/26 14:28


図解でわかる! ニーチェの考え方 (中経の文庫)
4806139645 [図解でわかる! ニーチェの考え方], 富増章成, 中経の文庫, 2011年 ニーチェは今でも危険な哲学者だ。『ツァラトゥストラ』は世界最高の思想書との考えからニーチェ関連の子孫を末代日本の宮殿に住ませたいという意見に反対する。 098 04/25 05:50


さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
4334032915 [さおだけ屋はなぜ潰れないのか?], 山田真哉, 光文社新書, 2005年 息抜き、気分転換に、気軽に読める雑談おお盛りな読みもの(に終わるといい)。西鶴とか関西商人とか、連想する場合がある。図書館本。097 04/23 07:32


赤色軍団―北朝鮮の烽火 (ボムコミックス (62))
4890484280 [赤色軍団], 上田信 他, 日本出版社, 1999年 6年前に古書店で購入し、ほっぽって置いた本(の一種)。第二次朝鮮戦争、というシミュレーション、ガセネタ、煽り劇画。眉唾、だろーさ。廃棄する。 C004 04/22 06:11


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
457551344X [告白], 湊かなえ, 双葉文庫, 2010年 ヘロデ王の嬰児虐殺とは違う事例だが、子供殺しは卑怯で卑劣だ。現実界にも、ヘロデ相当の人物たち、ニセのKorean Prince、大和朝廷を支持し支援する手引きの編纂者などが住んでいる。 096 04/21 11:26


我らが隣人の犯罪 (文春文庫)
4167549018 [我らが隣人の犯罪], 宮部みゆき, 文春文庫, 1993年 収録作中、「この子誰の子」が一番好みに合った。イエス・キリストも人工〈聖霊〉妊娠のはずではないか。しかし狂言やニセモノでは困る。この作者の小説を読むのは今回が全く初めて。 095 04/20 23:51


号泣する準備はできていた
4103808063 [号泣する準備はできていた], 江國香織, 新潮社, 2003年 F・サガン(「あとがき」に引用あり)風な、フランス小説みたいな雰囲気か。直木賞受賞作にも拘わらず、amazonカスタマーレビューの評価は意外に低い。情報量が少ない。 094 04/19 08:00


コンビニたそがれ堂 (ピュアフル文庫)
486176517X [コンビニたそがれ堂], 村山早紀, ピュアフル文庫(ジャイブ), 2008年 旧版(現在は、ポプラ文庫ピュアフル)。ふしぎな、魔法の店。ファンタジー(幻想譚)。 093 04/18 08:23


容疑者Xの献身
4163238603 [容疑者Xの献身], 東野圭吾, 文藝春秋, 2005年 映画、観ていない。概算677枚。図書館本。 092 04/17 07:39


放送禁止歌 (知恵の森文庫)
4334782256 [放送禁止歌], 森達也, 光文社・知恵の森文庫, 2003年 聞いていた曲と未聴の曲と両方あった。積んどいた本の一端。 091 04/15 02:33


生き方の演習 ―若者たちへ―
4255005486 [生き方の演習──若者たちへ], 塩野七生, 朝日出版社, 2010年 概算93枚。図書館本。 090 04/14 03:59


1353件のデータ - 68ページ中60ページ